新しいスポーツ施設用フローニングのご提案 SPECIAL HIDE HPジムフローニング・スペシャルハイド

施工のポイント

  • 合板下地の接合部分と、仕上げ材の接合部分が 一致しないように割り付けて下さい。
  • ビス打ちの際は、必ずストッパーを調整した上で、スクリュードライバーに取り付けてご使用下さい。
  • 合板下地と仕上げ材の接着には、一液型ウレタン接着剤を使用して下さい。ウレタン接着剤は、櫛目ゴテ等で全面塗布して下さい。
  • 隙間が生じないよう細心の注意を払って施工して下さい。
  • センター材を使用する場合は、両雌実をビス止めしてください。
  • 工場塗装品は、コートライン引きの前にポリッシャー掛けを充分に行い、ライン用塗料、ウレタン塗料ともに、二液タイプを使用して下さい。(湿気硬 化型ウレタンも可)
  • JIS加工(無塗装)品は、サンダー掛けにより、表面の目止め剤を除去してから塗装工事に着手して下さい。

施工法

※エンドおざね右隅にはビスは打たず、エンドおざね中央にビス止めして下さい。